TOPここだけBOOKSでの出版 についてここだけ大賞Q&Aお問合せ見積依頼



ここだけBOOKSでの出版 について
 (無料出版のチャンスです!)

 
 「自分史や長年の研究成果を書籍にして残したい……」と考えておられる方は少なからずおられます。あなた自身、そのおひとりでしょうか?
 しかし、いざ出版となると9割以上の方が驚くほどの費用に頭を抱え込み、夢を諦めておられるのが現実です。

 本来、出版社の出版事業というものは、「この本は売れる!」という見込みの下で出版社が採算リスクを負って行われるものです。しかし、この採算リスクの壁は非常に厚く簡単に超えられるものではありません。つまり、出版社や担当者に「売れないだろう…」と判断されてしまった原稿は、いかに優れた作品であっても日の目を見ることはありません。

 新聞紙上等で出版社の原稿募集の広告を見受けますが、応募されてくるほとんどの原稿がこの「商業ベースに乗る」という厚い壁を越えられていないのが現状です。
 そこで「〇〇出版」「〇〇企画出版」等と銘打ち、出版社が一部費用を負担しての自費出版を提案されるのですが、それでも見積もりを見ると目が飛び出るほどの高額に二の足を踏んでしまうのも、また現実でしょう。
しかも、大金を掛けて出版しても、絶対に売れるという確約はありません。

 ここで大抵の執筆者のはかない夢≠ヘ消え失せてしまいます。
 もちろん、執筆者は「売れる!」というより「いい作品を書く!」という信念で執筆をしているのですが、読んでもらえなければ、良いか悪いかの評価も貰えません。
 そもそも出版され本屋の店頭に並ばなければ読んでもらえませんし、読んでもらえなければ売れないのです。
 いくらお金をかけて出版しても、売れなければ、読んでもらえなければ何にもなりません。


 そこで、ここだけBOOKS!は考えました。
 『お金を掛けずに、少しでも夢に近づければ……』と。


 ここだけBOOKS!は、「今直ぐに本を書いて印税で生活したい……」という方には、まだまだ力不足かもしれません。そして現実はそんなに甘くはないかもしれません。しかし、「そんな生活をしてみたい……」という方の「夢への第一歩」的な役割はしっかり果たせるものと考えています。


 原則的に、ここだけBOOKS!の本は
他では手に入らない#売品の無料書籍が対象です。


 あなたの作品を一人でも多くの人に読んでもらう!≠ェ一番の目的です。
そのために、コストのかかる部分を大幅にカットし、コストパフォーマンスを抑えています。
 良い作品を多くの人に読んでもらい、著者の名前を憶えていただく……。そして、その次のステージで商業出版物として紙の本≠出版する……というサクセス・ストーリーを歩んでいただくためにお役に立ちたいと考えています。
  • 無料書籍の出版においては、「おまかせ編集費」として若干の費用が発生いたします。(数千円〜 ページ数等により変動します)
  • 詳しくは、頁下の[メールでのお問い合わせ]、もしくは[原稿を添付しての見積依頼]からお問い合わせください。
  • 添付原稿はWORDファイル、TXTファイル、画像ファイル、PDFファイル等のデジタルデータのみとさせていただきます。
    (あくまでもお見積用で入稿ではありません!)
  • 原稿を添付いただくと、内容をチェックし、より詳細なお見積もりをお出しさせていただきます。
  • お送りいただいた原稿は原則ご返却はできませんので予めご了承おきください。 
  • お見積もりは無料です。一切費用はかかりませんのでお気軽にお申し出ください。
  • 無料書籍配布から有償書籍販売への移行も可能です。
    (既にお支払いいただいた編集費用のご返却はいたしません)


 有償書籍の販売も準備中です。無料出版のチャンスです!

 無料書籍から読者に名前を覚えてもらうのがベストですが、「有償書籍で少しでも原稿料を稼ぎたい……」と思われる方には、有償書籍コーナーでの販売も可能です。
 有償書籍の場合、相互打ち合わせの上、編集費は全て当方負担で出版までお手伝いいたします。
 販売代金のお支払いは、原則3か月毎の精算で、販売価格の90%の折半となります。
 詳細はお問い合わせください。

【重要事項】
  • 出版される作品の著作権は、著者自身が全て所有しているものに限ります。
  • 他人の作品の出版は固くお断りさせていただきます。
  • 共著、合作、ネットからの引用、転載等の含まれる作品については、あらかじめ著者自身で著作権を解決した上でご出版をお願いいたします。特に写真が含まれる作品の場合、人物が特定可能な場合の肖像権や、一部の社寺仏閣・建物等においては意匠権等が設定されている場合がありますのでご注意ください。
  • 著作権、所有権等による係争時は当事者同士でご解決されるものとし、「ここだけBOOKS!」は一切関知せず責任も負いませんので予めご了承おきください。

 



 TOPここだけBOOKSでの出版 についてここだけ大賞Q&Aお問合せ見積依頼